top of page

【LOCMAN】 ENGINE 8月号掲載 2017年6月26日発売

ENGINEの特集 ””頂上の時計””にモンテクリスト カーボン&ステルスカーボンのオートマチックモデルが掲載されました。

フォージドカーボンケースの頂上の2本

フォージドカーボンは、軽い、強度が高い、比類なき美観を備えた腕時計にピッタリの素材ですが、

加工が難しくコスト高になりやすいのが難点です。

そこをローコストで実現したLOCMANの技術力が認められました。

・300M防水を実現したステルスカーボン

・複雑な造形を実現したモンテクリストカーボン

両方共、フォージドカーボン、ABS樹脂、カーボンファイバー、アルミ、チタンなど、パーツにあった軽量素材でダイエット!

ステルスで93g モンテクリストではなんと73gを実現しています。その軽さを武器に

新城選手は、まさに今、イエローのモンテクリストカーボンで、ツール・ド・フランスで戦っています。

Photo Miwa Iijima

Comments


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
bottom of page