写真展 Simpatico 1960

入場無料 

■会期      :   2018年8月3日(金)~9月7日(金)※無休 
■時間     :  午前11時~午後7時30分

■会場     :  LOCMAN銀座本店

■主催     :  LOCMAN JAPAN合同会社

■協力     :  エルバ島観光協会 

■入場料  :  無料

_DSF9982a
_DSF9982a

press to zoom
DSCF6616
DSCF6616

press to zoom
_DSF0397
_DSF0397

press to zoom
_DSF9982a
_DSF9982a

press to zoom
1/16

YOSHIKI(X Japan)

アイルトン・セナ

アレッサンドロ・デル・ピエロ

ジャスティン・ビーバー etc.

国内外を問わず数々の著名人の撮影を手がけてきたmick parkが、今年の6月にエルバ島に行き、独自の目線で感じたものを特別に撮影してきました。LOCMAN本社のあるエルバ島は、イタリア有数のビーチリゾートで、ナポレオンが一時蟄居していたことでも有名です。本展は、緑多き大地と、エメラルドグリーン・コバルトブルーの美しい海に囲まれた歴史あるこの地で時計を生み出すLOCMANを取材をする中、感性豊かに撮影したドキュメンタリー作品となっております。

作品はすべて購入可能で、展示作品以外にもカタログから選んで好きなサイズでオーダーもできます。
またこの期間限定で、腕時計ご購入の方には、時計1本に付き1枚のオリジナルフォト作品、そして作品を購入の方は、LOCMAN Watchが15%offでご購入(当日限り)いただけます。
この機会にLOCMANファンならずとも楽しめるmick parkが感じたエルバ島をぜひ体感してみてください。

 

”ミラヴァル ロゼ”で愉しむ

アペリティーボ&トークイベント
イタリアの愛すべきカフェ文化"アペリティーボ”を体感していただきながら、写真とmick parkのトークショーをお楽しみください。
■日時   :  2018年8月24日(金)
■時間       :  午後4時〜20時30分
■入場料    :  無料
(ロゼワイン ”ミラヴァル”と軽食をご用意しております。)
■参加方法 :  終了いたしました

アペリティーボって?

アペリティーボとは、ディナーの前にちょっとしたお酒とおつまみを愉しむ、家族や友人との時間を大切にするイタリア人らしい魅力的な習慣です。発祥は90年代、ミラノともトリノとも言われていますが、今ではイタリア全土に広がっています。

ミラヴァル ロゼ

ブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーがオーナーであることでも有名なワイナリーの、上品な酸味とミネラルが印象的な超実力派ロゼワイン。エレガントなボトルを彩るロゼワインの透明なピンクはとてもキュート。味だけでなく目でも楽しめます。

夏の夕方に海辺で飲むミラヴァルは至上の喜びです。

エルバ島をテーマにしたmick parkの作品にピッタリなミラヴァルでアペリティーボをお愉しみください。

To play, press and hold the enter key. To stop, release the enter key.

press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
mick park Biography http://mickpark.com/
東京に生まれる。カリフォルニア州 サンタクルーズ カブリオ カレッジ卒業。
ハナエモリインターナショナル、ザスタジオ入社。流行通信にて写真家となる。
FUJI FILM のX-Pro 1のオフィシャル写真家としての開発、カタログやCP+などに写真作品を提供するなど、デジタルの最前線に身を置く。
写真を撮る事に不可欠な写真フィルムの研究に早くから取り組みフィルムNATURA1600を不動の名フィルムとして完成させ、近年の高感度写真ブームを「すなわち、ノンフラッシュ撮影」をデジタルカメラのフィールドにまで巻き起こした張本人。
「高感度撮影は荒れて使いものにならない」「暗いところはフラッシュ」という概念をぶち壊し、新たな写真表現の道を切り開いた。ファッション、ミュージシャン、アーティスト、アスリート、ランドスケープ、ドキュメンタリーの撮影、アートワーク、そして、映像表現。
ジャンルを問わず独自の視点と感覚で被写体の潜在的な部分を引き出す。写真の新たな表現を探求。
写真文化の向上と100歳まで現役写真家が目標