• Roberto Yodino

【LOCMAN】 ENGINE 9月号掲載 2017年7月26日発売


ENGINEの連載”LOCMANラヴァーを探して”

1号前のENGINEの特集”頂上の時計”に掲載された2本再登場です。

今回は、連載の”LOCMAN ラヴァーを探して”で、なぜ、LOCMAN が、2017年、SuperGTに参戦するAUDI チーム ヒトツヤマのスポンサードを行うのか的な内容の中で、私とチーム代表の一ツ山亮二さんが使っている

・MONTECRISTO CARBON Automatic

・STEALTH CARBON Automatic

の2本が紹介されています。詳しくは、ENGINE誌をご覧になってください。

フォージドカーボンの話。

LOCMANは、ケース素材にチャレンジングなブランドで、カーボンファイバーは時計の世界では当たり前になっていますが、世界で最初に作ったのは、LOCMANなんです。

カーボンといえば、レーシングカーや飛行機、ロードレーサーが思い浮かびますよね。

どれも、究極の性能を追い求める機械ですから、常に技術革新があり、コストを度外視した新しい素材が生まれます。その最新の素材の1つであるフォージドカーボンは、カーボンファイバーを約2mmに断裁し、ポリマーと混合し、高温高圧で固め(鍛造)ます。鍛造されで出来上がったカーボン(フォージドカーボン)は、とても軽く、とても硬く、そして弾性もあるという高性能な素材ですが、その魅力は性能だけではありませんでした、表面は1つとして同じものがないまだらな模様になり、磨きあげるとその表面は温かいタッチで、比類のない美観を製品にあたえることがわかったのです。

その硬さから加工が難しく、高価になるという欠点がありましたが、加工の問題を解決し、低コストで量産できる方法をLOCMANは生み出し、STEALTHMONTECRISTOに採用したのです。

アウディチームヒトツヤマは、SuperGT300カテゴリのAudi R8 LMSです。

フォージドカーボンの2本

左:MONTCRISTO CARBON AUTOMATIC

右:STEALTH CARBON AUTOMATIC

#MONTECRISTO #CARBON #ENGINE #STEALTH #SUPERGT #HITOTSUYAMA

0回の閲覧

1F Diamond Bldg 5-9-12  Ginza Chuo-ku ,Tokyo 104-0061

LOCMAN JAPAN LLC

  • Twitter Basic Black
  • Facebook Basic Black
  • Instagram Basic Black

ニュースレター購読

© 2018 by  LOCMAN JAPAN LLC